健康シリーズ第ニ段 姿勢について2 早稲田にある整体院Hi-voの考え方。

2018/12/12 ブログ

姿勢についての続きになります。

 

 

骨盤を立てる。

 

 

そして脱力。

 

 

この姿勢が良い姿勢と思います。

 

 

 

私がクラシックギターを習っていた時、先生に言われた姿勢はまさにこの姿勢でした。

 

 

ギターを身体の中央に据え、脱力する。

 

 

先生のお手本はイエペス。

 

 

 

イエペスは通常の3倍の音が出るという事で、オーケストラの中でも演奏出来るとのことでした。

 

 

 

イエペスの音は究極の脱力が成せる技。

 

 

音量と美しさは比類の脱力から生まれるものでした。

 

 

 

我々も脱力から究極の美しさ、大きさを身に付けたいものですね。

 

 

 

ただあまり姿勢にこだわらなくても、身体を、腰をほぐして脱力を身につければ、自然と、いやどんな姿勢でも

 

 

 

健康でいられると思います。