アンパンマン 早稲田にある整体院Hi-vo ぴろんたの息子カンタの考察。

2018/12/13 ブログ

わたくしの息子カンタの気づいてしまった、大発見がありました。

 

 

それはアンパンマンと言えるようになってしばらく経ったある日の朝の事でした。

 

 

カンタは朝起きるとバナナが食べたいと、バナナバナナ大騒ぎしてパパとママを起こします。

 

 

バナナを食べ終わりますと、次はパンを食べたいとパンパン、パンパンと訴えてきます。

 

 

1歳半から2歳児の子にとって食べ物は人生の最優先すべき死活問題なのでしょう。

 

 

その日一通り食べ終わったカンタはアンパンマンおしゃべり図鑑を指差して

 

 

いつも使っていたはずの、運命の言葉を口にします。

 

 

そう

 

 

 

 

アンパンマン!

 

 

 

そこで彼は気付いてしまったのです、

 

 

自分の口にしていたパンパンは、いやパンはアンパンマンのパンと同じよう事を。

 

 

つまりアンパンマンはパンで出来ていることを!!

 

 

あ、アンパンマン…パンパン、、アンパンマン…パンパン、、

 

 

 

っは!

 

 

 

あの驚きの顔が面白いやら楽しいやら!決定的な瞬間をパパは見ていたのでした。

 

 

ああやって色々な事が繋がってんだなーと

 

 

医療を学び、整体に落とし込んで夢中になっていた新人時代を私も思い出しましたよ(*´∇`*)